日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学荏原高等学校

【国際交流】台湾から新竹市香山高級中学学校が来校しました!

 10月19日(水)、台湾から修学旅行で来日していた、新竹市香山高級中学学校の生徒32名が来校しました。

 本校を代表し3年F組の生徒、実践英語選択生徒、そして海外から本校に来ている留学生たちと交流し親睦を深めました。

続きはこちら:http://www.nittai-ebara.jp/school/gyouji/news.php?eid=00253

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は岩手県宮古市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と岩手県宮古市は、10月17日宮古市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、山本正德市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用して相互利益を図ることを目的とする」ものであり、本法人と全国自治体との協定は、宮古市が42番目となる。

日本体育大学

【ライフセービング部】インカレ、全日本選手権総合優勝!

 平成28年9月25、26日に千葉県御宿町で行われた第31回全日本学生ライフセービング選手権大会で男女ともに総合優勝で4年ぶりのアベック優勝に輝きました。

 また、平成28年10月8日、9日に神奈川県藤沢市の片瀬西浜海岸で行われた第42回全日本ライフセービング選手権大会で18年ぶり9度目の総合優勝に輝きました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_368.html

日本体育大学桜華高等学校

アーチェリー部木村さん 国体で東京都史上初の優勝!

 10月7日(金)~9日(日)に岩手県岩手郡「雫石町(しずくいしちょう)総合運動公園陸上競技場」にて、『第71回国民体育大会 2016希望(きぼう)郷(きょう)いわて国体』が開催されました。

 この大会に、本校3年3組の木村美保さん(江戸川区立葛西第三中学校出身)が東京都代表として初出場し、東京都では史上初の『優勝』を果たしました!

続きはこちら:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000589.html

日本体育大学

スポーツ庁委託事業「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業(平成28年度)」に採択されました

 2020年東京オリンピック・パラリンピックへの関心を高め、オリンピック・パラリンピック教育を通じたオリンピック・パラリンピック・ムーブメントの普及・推進をしていきます。

 平成28年度は、石川県、高知県、長崎県の3県で、次のような内容で事業を進めていきます。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/pr/28_2834.html

日本体育大学

銀メダリスト 自転車競技 田中まい選手がリオパラリンピックの報告をしました

 平成28年9月27日、自転車競技部OGの田中まい選手が(タンデム種目:鹿沼由理恵選手とのペアでパイロットをつとめた)、理事長・学長にリオデジャネイロパラリンピックの報告をいたしました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_367.html

日本体育大学

リオデジャネイロ報告会を開催いたしました

 平成28年9月28日(水)に東京・世田谷キャンパスメインアリーナにてリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックの報告会を開催いたしました。

 オリンピック・パラリンピックに向かった63名の本学関係者のうち選手・役員40名の方々に参加いただき、約4500名の学生が出迎えました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/olympic/rio/news/detail_post_365.html

学校法人日本体育大学

125周年記念 「日本體育會體操學校正門(復元)」除幕式

 9月28日、東京・世田谷キャンパス正面ロータリー横において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、岡安グループ代表 岡本 昭氏、株式会社久米設計 常務・執行役員 中村泰敏氏、東急建設株式会社 取締役常務・執行役員 臼井二郎氏や、リオ・オリンピック、パラリンピック出場選手並びに役員等により、「日本體育會體操學校正門(復元)」の除幕式が行われました。

 日本体育大学の設立母体である学校法人日本體育會は、明治24(1891)年8月11日「體育会」(翌年「日本體育會」に改称)の名のもとに日高藤吉郎先生により創立されました。

 この門は、日本体育大学の前身である「日本體育會體操訓練所」を昇格させ、明治33(1900)年に「日本體育會體操学校」として開設された当時の正門を、125周年記念事業の一環として復元、設置したものです。

 なお、この門は大阪在住の本学卒業生、岡本 昭氏の多大な篤志により設置されたものです。

日本体育大学荏原高等学校

第15回全日本視覚障碍者ボウリング選手権大会補助役員として参加

 平成28年10月1日2日と第15回全日本視覚障害者ボウリング選手権大会に補助役員・審判として参加しました。

 本校ボウリング部は毎年本大会に協力参加しております。視覚障害者のみなさんが心地よくボウリングが出来るように、精一杯協力し、共に競技を楽しんでおります。

続きはこちら:http://www.nittai-ebara.jp/club/club-taiiku/bowling/news.php?eid=00019

日本体育大学桜華中学校

日体大招待試合&サッカークリニックを実施しました。

 9月24日に「桜華祭」のイベントの一環として、日本体育大学女子サッカー部を招待し、試合を実施しました!
(日本体育大学 vs 日体桜華高等学校)

 日本体育大学のトップチームはなでしこ2部リーグに所属しており、今回来て頂いた大学生チームもさすが!というプレーを見せてくれました。

続きはこちら:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000585.html