日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学荏原高等学校

第41回全日本ライフセービング選手権大会結果

 10月10日(土)、20日(日)、神奈川県片瀬西浜海岸で行われた第41回全日本ライフセービング選手権大会に出場してきました。

 3年生千葉展康君がビーチスプリント、同じく3年生田中一也君がサーフレース、2年生武藤尚志君が2㎞ビーチランに出場してきました。

 その中で武藤君が、高校生で唯一2㎞ビーチランにて決勝に進出し、決勝28位という結果を収めることができました。

 大会期間中、多くの保護者の皆様からのご支援、ご声援ありがとうございました。
 今後もレスキューアスリートを目指し頑張ります。

関連URL:http://www.nittai-ebara.jp/club/circle/lifesaving/news.php?eid=00003

日本体育大学

スーダンオリンピック協会ハールーン会長が来校されました

 平成27年10月14日(水)にスーダンオリンピック協会ハールーン会長と在スーダン日本国大使館 伊藤秀樹特命全権大使が本学を訪問されました。

 ハールーン会長と本学松浪健四郎理事長は2016年リオデジャネイロ、2020年東京オリンピックに向けて、相互の協力体制に関して意見交換をされました。

 終始和やかな雰囲気ながら、これからも日本とスーダンの友好関係を一層、深いものにするべく意見を交わし合いました。

関連URL:http://www.nittai.ac.jp/topics/pr/post_314.html

日本体育大学柏高等学校

柏商工会議所にゲスト参加

 生徒会執行部と3年生の有志の生徒たちが柏商工会議所が主催した10月例会にゲストパネラーとして出席いたしました。

 『柏で働くという選択』をテーマとして、「働く目的」や「柏で働くことで通勤時間が短縮され、得られた自由時間をどう使うか」などの質問に高校生として率直な意見を挙げて参りました。

 柏の魅力を新たに発見できた、貴重なお時間となりました。

関連URL:http://www.k-nittai.ed.jp/blog/?p=5651

日体桜華高等学校

桜華の「チャットラウンジ」で国際交流、進行中!

 校内の生徒ホールの一角に、桜華のグローバル体験プログラムの一環として、国際交流スペース「チャットラウンジ」を開設しました。
 そこで、生徒は、2学期よりJET Programとして本校に来ているカナダ出身の先生と、毎週火曜日の昼休みに、このラウンジで交流を深めています。

 より気軽に和気あいあいと、英語やジェスチャーを駆使して、積極的にコミュニケーションを図ろうとして、盛り上がっている生徒の姿を見て、嬉しく感じています。
 今後もハロウィーンやクリスマスなどのイベントを通して、生徒と一緒に、この「チャットラウンジ」を盛り上げていきたいと思います。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000362.html

日本体育大学

2015ジャパンパラ陸上競技大会において辻沙絵選手が日本記録を樹立!

 平成27年9月19日・20日、ヤンマースタジアム長居(大阪)にて開催されたIPC公認2015ジャパンパラ陸上競技大会において、本学学生の辻 沙絵選手(体育学部 体育学科4年)は、200メートルにおいて27.48秒を記録し日本記録・大会記録を樹立いたしました。
 また翌日の100メートルにおいても13.45秒を記録し、大会記録を更新いたしました。

 辻選手は、生まれつき右腕の肘から下がありませんが、本学ではハンドボール部に所属し活動するとともに、今年の3月からは本学のパラリンピックに係わる若手選手の発掘プロジェクトにおいて練習を重ねてきました。

 来月には、世界選手権への出場が予定されており、今後の彼女の更なる活躍が期待されおります。

 応援よろしくお願いいたします。

関連URL:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/2015_4.html

日本体育大学

平成27年度 留学生交流会が開催されました

 平成27年10月7日(水)、日本体育大学・日体荏原高等学校・柏日体高等学校に在籍する留学生25名の交流会が、日本体育大学 東京・世田谷キャンパスにおいて実施されました。

 世界13カ国から集まった留学生の他、大学関係者、高等学校関係者が参加し行われました。

 会の冒頭、 本学学長 谷釜了正 学長より留学生に対し挨拶を賜りました。
 「部活動や授業などの学生生活を通して異文化理解に励み、国際社会で活躍する人間に」というお言葉をいただき、最後に留学生にも分かりやすいよう「がんばりましょー!」という激励の後、留学生交流会が開始されました。

 国際交流センター荒木達雄センター長の司会進行のもと、グループ分けをし、日本での生活や学生生活、部活動等での悩みや将来の目標などのディスカッションを行いました。
 はじめはポツリポツリと話し始めていた学生も、会の途中から白熱したディスカッションとなり、それぞれの考え方や思いを聞き、コミュニティを作る素晴らしい機会となりました。

関連URL:http://www.nittai.ac.jp/topics/contribution/27_2727.html

日体桜華高等学校

スポーツコース調理実習-【減量メニュー】

 スポーツコースでおこなっているスポーツ概論の授業で減量メニューの調理実習がおこなわれました。
 この授業は"スポーツを多角的に学ぶ"ことをテーマとしており、今回は減量を

 ①トレーニングの実践
 ②食事におけるカロリー制限

という観点から取り組みました。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000361.html

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、徳島県阿南市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と徳島県阿南市は、10月1日阿南市役所において、松浪健四郎理事長、今村裕常務理事、谷釜了正学長、岩浅嘉仁市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。
 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、徳島県阿南市が21番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、山口県柳井市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と山口県柳井市は、9月3日柳井市役所において、松浪健四郎理事長、今村裕常務理事、谷釜了正学長、井原健太郎市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、山口県柳井市が20番目となる。

日本体育大学

次世代「キャリア支援」プロジェクト 成功事例に学ぶマーケティング講座の開催について

《日本体育大学 創立125周年 記念イベント》

次世代「キャリア教育」プロジェクト 成功事例に学ぶマーケティング講座

関連URL:http://www.nittai.ac.jp/topics/event/post_309.html