日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学

髙木美帆(体育学部3年)選手がJOC杯を受賞

髙木美帆(体育学部3年)選手がJOC杯受賞
-日本スケート連盟創立85周年記念式典において-

平成27年4月24日(金)、品川プリンスホテルアネックスタワーにて、日本スケート連盟創立85周年記念式典並び平成26年度優秀選手表彰祝賀会が開催されました。

本学から、谷釜了正学長、スケート部・青柳徹部長、髙木美帆(体育学部3年)選手が出席いたしました。
髙木美帆選手はチームパシュート(女子団体追い抜き)において、日本女子では大会史上初の金メダルを獲得、姉の菜那選手とともに最優秀選手に贈られるJOC(日本オリンピック委員会)杯を竹田JOC会長より授与されました。

また、橋本聖子連盟会長より青柳部長に労いの言葉がかけられ、髙木美帆選手に対する平昌冬季オリンピックへの期待がより一層膨らみました。

引き続き、皆様のご声援をお願いいたします。

関連URL:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/joc.html

学校法人日本体育大学

愛知県江南市と「体育・スポーツ振興」に関する協定を締結

学校法人日本体育大学と愛知県江南市は、3月27日、江南市民体育館大会議室において、松浪健四郎理事長、堀元市長が出席のもと「体育・スポーツ振興に関する」協定の調印式を行いました。

これは、体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的にとするものであります。

当日は約200名の出席者があり、江南市の本協定に対する大きな期待を感じました。

(画像)学校法人日本体育大学と愛知県江南市の協定調印式

学校法人日本体育大学

朝鮮刺繍画・三越ライオン像・御園座緞帳の除幕式

日本体育大学 東京・世田谷キャンパスにおいて、3月20日(金)ご来賓を含めて約350人余りの参加者により、朝鮮刺繍画・三越ライオン像・御園座緞帳の除幕式が行われました。教育研究棟5階中会議室において、開式の辞、松浪理事長挨拶・谷釜学長挨拶に続いて除幕式に入りました。

学校法人日本体育大学

アフガニスタン農村復興開発大臣ナシール・アフマド・ドラニー氏が松浪理事長を表敬訪問

アフガニスタン農村復興開発大臣ナシール・アフマド・ドラニー氏が3月24日(火)に来日をした際、駐日アフガニスタン大使サイード・ムハンマド・アミーン・ファティミ氏と共に松浪健四郎理事長を表敬訪問しました。

正面玄関で、アフガニスタンより留学生を受け入れている柏日体高等学校の鈴木校長、留学生のムヒブザーダ・メヘラン君が出迎え、農村復興開発大臣へ挨拶を行いました。その後、理事長室にて懇談が始まり、終始和やかな意見交換がなされ、会談は終了しました。

松浪理事長は外務省・国際交流基金からアフガニスタンへ派遣され、1975年から1978年までアフガニスタン国立カブール大学の初の日本人の講師を務めました。また、著書「アフガンの褐色の日々」を随筆するなど、アフガニスタンとは親交が深い人物でも知られております。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、北海道網走市と「体育・スポーツ振興」に関する協定を締結

学校法人日本体育大学と北海道網走市は、3月21日、網走市役所において、松浪健四郎理事長、水谷洋一市長が出席のもと「体育・スポーツ振興に関する」協定の調印式を行いました。

これは、体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的にとするものであります。

(写真)学校法人日本体育大学と北海道網走市の協定調印式