日本体育大学

お知らせ一覧

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は岩手県宮古市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と岩手県宮古市は、10月17日宮古市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、山本正德市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用して相互利益を図ることを目的とする」ものであり、本法人と全国自治体との協定は、宮古市が42番目となる。

学校法人日本体育大学

125周年記念 「日本體育會體操學校正門(復元)」除幕式

 9月28日、東京・世田谷キャンパス正面ロータリー横において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、岡安グループ代表 岡本 昭氏、株式会社久米設計 常務・執行役員 中村泰敏氏、東急建設株式会社 取締役常務・執行役員 臼井二郎氏や、リオ・オリンピック、パラリンピック出場選手並びに役員等により、「日本體育會體操學校正門(復元)」の除幕式が行われました。

 日本体育大学の設立母体である学校法人日本體育會は、明治24(1891)年8月11日「體育会」(翌年「日本體育會」に改称)の名のもとに日高藤吉郎先生により創立されました。

 この門は、日本体育大学の前身である「日本體育會體操訓練所」を昇格させ、明治33(1900)年に「日本體育會體操学校」として開設された当時の正門を、125周年記念事業の一環として復元、設置したものです。

 なお、この門は大阪在住の本学卒業生、岡本 昭氏の多大な篤志により設置されたものです。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は大分県別府市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と大分県別府市は、9月6日別府市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜 了正学長、長野 恭紘市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、別府市が41番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は山形県中山町と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と山形県東村山郡中山町は、8月29日中山町中央公民館において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜 了正学長、佐藤 俊晴町長らが出席し、「スポーツ推進・健康づくりに関する協定」を結んだ。

 この協定は、「スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、中山町が40番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、埼玉県狭山市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と埼玉県狭山市は、7月25日狭山市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜 了正学長、小谷野 剛市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、狭山市が39番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、茨城県笠間市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と茨城県笠間市は、7月11日笠間市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜 了正学長、山口伸樹市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、笠間市が38番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、東京都品川区と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と東京都品川区は、6月29日品川区議会棟委員会室において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜 了正学長、濱野 健区長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツおよび健康づくりの分野における連携のもと、品川区におけるスポーツの振興および学校法人日本体育大学の教育・研究機能の向上を図り、地域社会の発展に寄与することを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、品川区が37番目となる。

『調印式の写真:品川区より提供』

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は鳥取県岩美郡岩美町と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と鳥取県岩美郡岩美町は、6月27日岩美町役場において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜 了正学長、榎本武利町長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、岩美町が36番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学 125周年記念式典・祝賀会

 平成28年6月18日(土)において、日本体育大学東京・世田谷キャンパス スポーツ棟メインアリーナで学校法人日本体育大学 125周年記念式典・祝賀会が開催されました。

 1,000名を超す来賓及び招待者のご臨席を賜るとともに、設置学校関係者も出席し、盛大に執り行われました。

 記念式典は、今村裕常務理事による開式の辞で始まり、国歌斉唱、功労スポーツマスター表彰等が行われました。

 記念式典終了後、会場を移して祝賀会が催され、谷釜了正日本体育大学学長による開式挨拶、日体体操の紹介、大田楽、和太鼓、チアリーディングなどの演目の披露が行われました。

 学校法人日本体育大学は、この125年という節目を機に、より一層学生・生徒・保護者等に強く支持される学校を目指します。

 何卒、今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

学校法人日本体育大学

寄贈美術品の除幕式

 平成28年6月18日(土)に下記の寄贈美術品の除幕式が行われました。

1. 日本画 「 寿 」(小山 硬 作)の除幕式が教育研究棟6階 常務理事室前において行われ、松浪
  理事長より寄贈者の長谷川士郎 様へ感謝状の授与が行われました。

   【小山 硬 日本画家(1934~)前田青邨に師事する。日本美術院評議員。
   山種賞展優秀賞・院展大観賞受賞】

2. ライオン像「 密林の王者 」(北村西望 作)の除幕式が教育研究棟1階 ラウンジにて行われ、
  終了後、松浪理事長より寄贈者の国際自動車株式会社代表取締役社長 西川洋志 様へ感謝
  状の授与が行われました。

   【北村西望 (1884年~1987年)は日本が代表する美術家の一人。代表作には長崎平和記念像が
   ある。文化勲章受章、文化功労者顕彰、紺綬褒章受章】

3. 朝鮮刺繍画「 豊穣の秋 」(金 清嬉 作)の除幕式が教育研究棟5階 中会議室にて行われ、
  終了後、松浪理事長より寄贈者の裵 光幸 様へ感謝状の授与が行われました。
  「 鶴の躍動 」「 金剛山の朝 」「 朝焼けの白頭山 」「 東海の朝焼け 」今回の5点目を寄贈を
  頂きました。

   【金  清嬉(キム. チョンヒ) 朝鮮 民主主義人民共和国を代表する朝鮮刺繍画の作者】