日本体育大学

お知らせ一覧

学校法人日本体育大学

アフガニスタン大統領特別代表アフマド・ジア・マスード氏が日本体育大学にご来校

 12月15日、アフガニスタン大統領特別代表アフマド・ジア・マスード氏が日本体育大学 東京・世田谷キャンパスにご来校されました。

 柏日体高等学校吹奏楽部が、アフガニスタン・日本両国の国歌演奏を行い、歓迎のセレモニーが開催されました。
 セレモニー終了後、アフガニスタン大統領特別代表は、スポーツ棟の施設等を見学し、松浪理事長と懇談をされました。

 懇談終了後、アフガニスタン大統領特別代表より、学徒動員で亡くなった本学在学生及び同窓生の慰霊碑(魂)に献花を頂きました。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は新潟県南魚沼市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と新潟県南魚沼市は、12月7日南魚沼市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、井口一郎市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けたオリンピックムーブメントの高揚を図るため、また「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図り、本協定に基づく競技指導者の派遣により市民のスポーツに関する関心を高めるとともに、スポーツ選手の育成強化と心身の健康づくりを進めていくことを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、南魚沼市が27番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、神奈川県厚木市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と神奈川県厚木市は、11月4日厚木市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、小林常良市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けたオリンピックムーブメントの高揚を図るため、また「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、厚木市が26番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、滋賀県守山市と「体育およびスポーツ振興並びに健康づくりに関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と滋賀県守山市は、10月30日ライズヴィル都賀山において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、宮本和宏市長が出席し、「体育およびスポーツ振興並びに健康づくりに関する協定」を結んだ。

 2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックや滋賀国体等に向けて機運を高めるとともに、「体育およびスポーツ振興ならびに健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展ひいてはさらなる社会貢献に資することを目的とするもの」である。

 本法人と全国の自治体との協定は、守山市が25番目となる。

 調印式終了後、松浪理事長が「スポーツとオリンピック」をテーマに記念講演を行った。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、和歌山県みなべ町と 「スポーツ・健康に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と和歌山県みなべ町は、10月28日みなべ町役場において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、小谷芳正町長らが出席し、「スポーツ・健康に関する協定」を結んだ。

 この協定は、町及び大学が、「スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する地域資源や教育資源を有効かつ適切に活用し、町及び大学の一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、みなべ町が24番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、秋田県三種町と 「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と秋田県三種町は、10月25日三種町琴丘総合体育館において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、袴田大蔵副学長、三浦正隆町長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、三種町が23番目となる。

 また、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けたオリンピックムーブメントの高揚と、各種スポーツの相互交流を図るため、競技指導者の派遣などを通じ、オリンピック精神の意義拡大と推進に向けた取り組みも進める。

 調印式終了後、松浪理事長が「スポーツとオリンピック」をテーマに記念講演を行った。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、北海道中標津町と 「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と北海道中標津町は、10月5日中標津町総合文化会館において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、小林 実町長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、中標津町が22番目となる。

 また、調印式終了後、松浪理事長が「スポーツとオリンピック」をテーマに記念講演を行った。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、徳島県阿南市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と徳島県阿南市は、10月1日阿南市役所において、松浪健四郎理事長、今村裕常務理事、谷釜了正学長、岩浅嘉仁市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。
 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、徳島県阿南市が21番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、山口県柳井市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と山口県柳井市は、9月3日柳井市役所において、松浪健四郎理事長、今村裕常務理事、谷釜了正学長、井原健太郎市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、山口県柳井市が20番目となる。

学校法人日本体育大学

2015“よい仕事おこし”フェア出展

 東京国際フォーラムで9月8日~9日開催された「2015“よい仕事おこし”フェア」に、学校法人日本体育大学がブースを出展しました。

 このフェアは企業と企業、人と人、数多くの「新しい出会いを想像する場」を目的に開催されてきました。学校関連では、本法人を含め5大学等の出展がありました。

 企業の自社紹介にこられた方や設置校へ求人票を提出された企業担当者もいらっしゃいました。また各設置校の卒業生の方々が訪れ、懐かしそうにパンフレットを持参していかれました。

 9日には、日本体育大学児童スポーツ教育学部田中理恵助教のトークイベント『オリンピック・パラリンピックに向けて「~そして続く未来へ~」』が行われ、座席の整理券が配布されるほどの人気となり、トークイベントは盛会に終了いたしました。