日本体育大学

お知らせ一覧

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は京都府大山崎町と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と京都府大山崎町は、7月24日、大山崎町円明寺・役場において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、山本圭一町長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。
 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」です。
 同町には勝負の代名詞である「天王山」があり、勝敗を決するスポーツとイメージと合致することから締結が実現した。
 本法人と全国の自治体との協定は、京都府大山崎町が17番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、新潟県上越市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と新潟県上越市は7月13日、上越市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、村山秀幸市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」です。

 本法人と全国の自治体との協定は、新潟県上越市が16番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、千葉県神崎町と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と千葉県神崎町は、7月6日、神崎町役場において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、袴田大蔵副学長 石橋輝一町長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするものです。」

 本法人と全国の自治体との協定は、関東地域では初の協定で千葉県神崎町が15番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、富山県氷見市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と富山県氷見市は、7月3日、氷見市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、本川祐治郎市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするものです。」

 本法人と全国の自治体との協定は、富山県氷見市が14番目となる。

学校法人日本体育大学

一般社団法人 全国体育スポーツ系大学協議会の設立祝賀会

 一般社団法人 全国体育スポーツ系大学協議会設立祝賀会(加盟大学32校)が7月6日(月)にホテルニューオータニにて開催された。

 開宴にあたり、会長 松浪 健四郎より挨拶があり、ご来賓の文部科学大臣 下村 博文 様、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会長 森 喜朗様、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣 遠藤 利明 様よりご祝辞を頂きました。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの成功を祈念して、花束贈呈を文部科学大臣 下村 博文 様、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会長 森 喜朗 様、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣 遠藤 利明 様、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会事務総長 武藤 敏郎 様へプレゼンターの東京オリンピック・パラリンピック理事・日本体育大学児童スポーツ教育学部 田中 理恵 助教より行い祝宴は盛会裏に終了しました。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、フィールズ株式会社と「体育・スポーツ・健康に関する合意書」に調印

 学校法人日本体育大学とフィールズ株式会社は、6月25日、学校法人日本体育大学応接室において、今村 裕常務理事、繁松徹也副社長が出席のもと「体育・スポーツ・健康に関する合意書」の調印式を行いました。
 これは、主に体育・スポーツ・健康に関する分野において、学校法人日本体育大学とフィールズ株式会社が協力することにより、相互の発展を図るため、次の各号について事業協力を検討するものです。

(1)相互の教育又は事業に係る活動全般に関する協力
(2)相互の人材育成、人的支援に関する協力
(3)学生生徒の教育・就職活動に向けた調査・情報支援
(4)その他学校法人日本体育大学及びフィールズ株式会社が合意する協力

学校法人日本体育大学

福岡県中間市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と福岡県中間市は、6月15日、中間市役所において、松浪健四郎理事長、今村常務理事、谷釜学長、松下俊男市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。
 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの。」
 本法人と全国の自治体との協定は、福岡県中間市が13番目となる。

学校法人日本体育大学

田嶋 幸三 国際サッカー連盟(FIFA)理事が就任の挨拶

 6月12日午前、日本サッカー協会副会長の田嶋幸三氏が、国際サッカー連盟(FIFA)の理事に就任された報告と挨拶のため、日本体育大学を訪問された。
 学校法人 日本体育大学の設置校である柏日体高等学校に留学生が多数いる関係で、その国々のサッカー協会が田嶋氏の理事就任を応援してくれたとの報告と御礼で来学された。
 国際交流の大切さと意義、スポーツのもつ信頼感等、日体大の取り組みに高い評価をいただいた。
 日体大の「国際化」という政策が、国際サッカー連盟(FIFA)の理事を誕生させるのに一役買ったのは、スポーツ界において日体大の貢献が認められたともいえる。
 また、田嶋氏は、日体大と北朝鮮のスポーツ交流は、意義深いので続行して欲しいとの要望もあった。
 そして、なでしこリーグの2部に加盟する女子サッカー部の企業協力に賛意を示された。
 男子サッカー部の鈴木監督が、10連勝を続けていることを絶賛され、日体大の躍進を期待していますと語られた。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、長崎県島原市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と長崎県島原市は、6月1日、島原市有明総合文化会館において、松浪健四郎理事長、今村常務理事、谷釜学長、古川隆三郎市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。
 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするものです。」
 本法人と全国の自治体との協定は、長崎県島原市が12番目となる。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は石川県志賀町と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と石川県志賀町は5月22日、志賀町役場において今村 裕常務理事、谷釜 了正学長、小泉勝町長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。
 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」です。
 本法人と全国の自治体との協定は、石川県志賀町が11番目となる。