日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学桜華高等学校

スポーツコース調理実習-【減量メニュー】

 スポーツコースでおこなっているスポーツ概論の授業で減量メニューの調理実習がおこなわれました。
 この授業は"スポーツを多角的に学ぶ"ことをテーマとしており、今回は減量を

 ①トレーニングの実践
 ②食事におけるカロリー制限

という観点から取り組みました。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000361.html

日本体育大学桜華高等学校

卒業生(現日体大) 本堂 杏実さん 凱旋報告

 8月、長野県菅平で開催された女子15人制ラグビー「TKMピンクリボン杯」で日体大が優勝し、かつ本校の卒業生である本堂杏実さんがMVP選手に選ばれました。
 また、その様子については東京中日スポーツでも紹介されその報告に来校してくれました。
 先々では東京五輪も控えており、今後の活躍が期待される卒業生です。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000356.html

日本体育大学桜華高等学校

英語コース大活躍!

英語コースの生徒から、うれしい報告がありました。
3年生は『日本語ワープロ検定1級』取得、2年生は『おもてなし親善大使』育成塾の塾生に選ばれました。

3年の生徒は、昨年度から検定に挑戦していたため、合格の知らせを聞いた時は本当に喜んでいました。放課後等を利用し、対策をしていた努力が報われました。

 2年の生徒は、『おもてなし親善大使』育成塾塾生として、夏休みに研修を受講しました。
 東京の観光スポットを巡ったり、礼儀作法や英会話を学んだりと、とても刺激を受けたそうです。
 国際化・情報化が進む現代、ますます活躍してくれることを願っています。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000349.html

日本体育大学桜華高等学校

ダンス世界大会 第3位

 本校 2年3組 岡 澪里さん(KONAMI J.B.STARS versity所属)8月4日(火)~9日(日)にアメリカ・サンディエゴで開催されたダンス世界大会「WORLD HIPHOP CHAMPIONSHIP 2015」に出場し見事3位を獲得しました。(バーシティ部門)

 ※「WORLD HIPHOP CHAMPIONSHIP 2015」は、世界51カ国から243チーム、総勢約3500名が集まるHIPHOPダンスの最高峰大会

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000344.html
http://www.hiphopinternational.com/world-hip-hop-dance-championship/

日本体育大学桜華高等学校

第2回 スペリング・ビー・コンテストで「英単語力の伸び」に挑みました

 9月3日(木)の「総合的な学習の時間」に、高校1・2年生と中学生を対象に「第2回 Spelling Bee Contest」を行いました。生徒たちは、この日のために、夏休み課題としてあたえられた単語を繰り返し書いて練習を積み重ねてきました。

 何事も周りの友人と「競争」し、切磋琢磨して努力すればするほど、くじけずに自身を成長させやすいものです。
 今回は、前回の成績と比べて、大きく伸びた人を「成績伸びたさん賞」として表彰する予定です。一人でも多くの「伸びたさん」が出ることが楽しみです。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000343.html

日本体育大学桜華高等学校

カナダ語学研修

カナダ語学研修がスタートしました。
今日から12日間、ホームステイをしながら語学学校に通い、さまざまなアクティビティーを体験します。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000303.html

日本体育大学桜華高等学校

本校生徒 丸山李瑚さん 勇気ある決断 人命救助!

 7月2日(木) 東村山市、小川駅横の踏切内で高齢者が転倒し、その場に居合わせた本校生徒丸山さんが非常ボタンを押し、事故に至らずに済みました。
 その後、小川駅員が駆けつけ救助を引き継いだ連絡が小川駅長より本校へ入りました。
 その時を振り返り丸山さんはとっさのことでしたが、とにかくどうにかしなければと思いましたと恥ずかしそうに述べました。
 大石校長は今回の丸山さんの対応を勇気ある行動と称賛しました。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000301.html

日本体育大学桜華高等学校

細川佳代子先生による特別講演

 本日(6月4日)、本校において元内閣総理大臣細川護煕氏のご婦人であられます、細川 佳代子先生による「たくましく しなやかに生きる女性とは」についてのご講演をいただきました。
 中学校、高等学校合わせて約600名の生徒が一堂に会し、細川佳代子先生の青春時代の海外での体験や「スペシャルオリンピックス」日本名誉会長になられるまでの苦労話など、心温まる数々のお話を伺うことができました。
 先生は、講演の最後にすべての人々には生まれてきた意味があり、かけがえのない存在であります。自分を大切に思いっきり生きてくださいと述べられ講演を終えられました。

 講演終了後、生徒会執行部の生徒とさらに会議室で懇談会を行ない、生徒から首相婦人には「SP」がつくのでしょうかとの身近な質問もあり、さらに楽しい有意義な時間をすごしました。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000283.html