日本体育大学

お知らせ一覧

浜松日体中学校

陸上部・県中学駅伝に初優勝!全国大会へ

 11月7日(土)にエコパスタジアム周辺コースで行われた県中学駅伝大会で浜松日体中学校陸上部が初優勝し12月13日(日)に山口セミナーパークで行われる「第23回全国中学校駅伝大会」に出場することになりました。

続きはこちら:http://www.h-nittai.ed.jp/club_report/detail.php?club_report_id=41

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、神奈川県厚木市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と神奈川県厚木市は、11月4日厚木市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、小林常良市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けたオリンピックムーブメントの高揚を図るため、また「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、厚木市が26番目となる。

日本体育大学

小野友行・警視庁(平成20年卒・トライアスロン部)が第55回近代五種全日本選手権大会にて優勝

 平成27年9月25日(金)から27日(日)までの間、静岡県御殿場市馬術・スポーツセンター他にて行われた、第55回近代五種全日本選手権大会において、本学を平成20年に卒業された小野 友行選手が優勝を飾り、平成27年11月6日(金)、松浪 健四郎理事長、谷釜 了正学長への優勝報告の為、来校されました。

関連URL:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/2055.html

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、滋賀県守山市と「体育およびスポーツ振興並びに健康づくりに関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と滋賀県守山市は、10月30日ライズヴィル都賀山において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、宮本和宏市長が出席し、「体育およびスポーツ振興並びに健康づくりに関する協定」を結んだ。

 2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックや滋賀国体等に向けて機運を高めるとともに、「体育およびスポーツ振興ならびに健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展ひいてはさらなる社会貢献に資することを目的とするもの」である。

 本法人と全国の自治体との協定は、守山市が25番目となる。

 調印式終了後、松浪理事長が「スポーツとオリンピック」をテーマに記念講演を行った。

日本体育大学

「オリンピアンに聞いてみよう」を開催しました

 日体フェスティバル開催中の平成27年10月31日(土)、横浜・健志台キャンパスにて日本体育大学125周年記念事業 / 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における大学連携イベントとして記念講演(座談会)「オリンピアンに聞いてみよう」を開催しました。

関連URL:http://www.nittai.ac.jp/topics/pr/post_316.html

日体桜華高等学校

「カナダ3ヶ月留学」の「事前学習プログラム」がスタートしました!!

 11月4日(水)の放課後を使い、「カナダ3ヶ月留学」に参加する生徒5名を対象に「留学準備プログラム」の第1回の指導を行いました。現地の高校やホームスティ先でおこなう自己紹介を各自で考え、話す練習を行いました。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000374.html

日本体育大学荏原高等学校

城南特別支援学校「こどもまつり」に参加しました!

毎年参加させていただいている城南特別支援学校の行事にボランティアとして参加しました。今年も多くの生徒が参加してくれました。

関連URL:http://www.nittai-ebara.jp/school/gyouji/news.php?eid=00163

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、和歌山県みなべ町と 「スポーツ・健康に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と和歌山県みなべ町は、10月28日みなべ町役場において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、小谷芳正町長らが出席し、「スポーツ・健康に関する協定」を結んだ。

 この協定は、町及び大学が、「スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する地域資源や教育資源を有効かつ適切に活用し、町及び大学の一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、みなべ町が24番目となる。

日体桜華高等学校

ハロウィンイベントを開きました

 日体桜華高等学校の国際交流スペース、チャットラウンジでハロウィンイベントを行いました。

 生徒たちは、本校のネイティブの教員2名と「Trick or Treat」「Thank you」などと会話を楽しみ、お菓子をもらって喜んでいました。

 この小さな会話によって、生徒が人とコミュニケーションをとる楽しみに気づき、国際人への一歩を踏み出してくれることを願っています。
 楽しむときには、みんなで盛大に楽しむ。それが日体桜華高等学校のスタイル。生徒の笑顔が輝いていたイベントとなりました。

関連URL:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000369.html

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、秋田県三種町と 「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と秋田県三種町は、10月25日三種町琴丘総合体育館において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、袴田大蔵副学長、三浦正隆町長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、三種町が23番目となる。

 また、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けたオリンピックムーブメントの高揚と、各種スポーツの相互交流を図るため、競技指導者の派遣などを通じ、オリンピック精神の意義拡大と推進に向けた取り組みも進める。

 調印式終了後、松浪理事長が「スポーツとオリンピック」をテーマに記念講演を行った。