本文へスキップ

The Research Institute of Nippon Sport Science University

スタッフ紹介

武藤 芳照 Yoshiteru Mutoh(研究所長)


名古屋大学医学部卒。東京大学大学院教授、同教育学研究科長・教育学部長を経て2011年東京大学理事・副学長、2012年東京大学名誉教授、2013年4月より日体大総合研究所所長。2014年4月日本体育大学保健医療学部教授にも就任。公益財団法人身体教育医学研究所名誉所長。医学博士。3度の五輪水泳チームドクターなどを経て、国際水泳連盟医事委員を務める(1992〜2000年)。日本転倒予防学会理事長。スポーツ医学、身体教育学関係の他、『転倒予防 ―転ばぬ先の杖と知恵』(岩波書店)、『いくつになっても転ばない5つの習慣』(青春出版社)など著書多数。


金子 えり子 Eriko Kaneko(所員)


日本大学文理学部体育学科卒.1980 年よりソニー企業鰍ノてスポーツ・テーピング等に関わる専門的セミナーの企画・立案・運営,2006 年より東京大学特任専門職員等の役職にて,健康・スポーツ関連研究機関との連絡調整,研究成果の情報発信等にかかわる業務を担当し,2013年4 月より現職.所長の著作の資料収集,執筆・構成の補佐等の業務を担う。


非常勤

芦田由可里(アシスタント), 山本(大崎)久子(アシスタント)

日体大総合研究所

〒158-0081
東京都世田谷区深沢7-1-1

教育研究棟3階 2313

TEL 03-3704-5301

FAX 03-3704-5211