日本体育大学

お知らせ一覧

  • 最初へ
  • 111

学校法人日本体育大学

松浪理事長が独立行政法人 国際協力機構駒ケ根青年海外協力隊訓練所JICAボラティア平成26 年度第4 次隊派遣前訓練修了式に出席

長野県駒ケ根市にある独立行政法人国際協力機構駒ケ根青年海外協力隊訓練所「森のステージ」において、JICA ボランティア平成26年度第四次隊派遣前訓練修了式が3月16日に開催された。この修了式に松浪理事長、今村常務理事が出席しました。
また、日体荏原高等学校出身の木村駿介さん(派遣国:パラグアイ・種目:レスリング)の激励のため、大石校長も同行しました。JICAボランティア平成26年度第四次隊109名(男45名・女65名)

〔職種内訳及び人数〕
コミュニティ開発33名(男16・女16)、理学療法士9名(男4・女5)、看護師8名(男1・女7)、感染症エイズ対策8名(男4・女4)、環境教育7名(男3・女4)、小学校教育5名(男2・女3)、防災・災害対策4名(男4)、日本語教育3名(女3)、助産師3名(女3)、栄養士3名(女3)、野菜栽培3名(男1・女2)、コンピュター技術3名(男1・女2)、PCインストラクター2名(男1・女1)、水泳2名(男1・女1)、数学教育2名(女1・男1)、保健師1名(女1)、作業療法士1名(男1)、鍼灸マッサージ師1名(女1)、障害児・者支援1名(女1)、言語聴覚士1名(女1)、行政サービス1名(男1)、番組制作1名(男1)、農産物加工1名(女1)、マーケティング1名(女1)、青年活動1名(女1)、音楽1名(女1)、バトミントン1名(男1)、レスリング1名(男1)、卓球1名(女1)

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、山梨県北都留郡小菅村と「体育・スポー ツ振興」に関する協定を締結

学校法人日本体育大学と小菅村は、2月26日、小菅村役場において、松浪健四郎理事長、舩木直美村長が出席のもと「体育・スポーツ振興に関する」協定の調印式を行いました。

これは、体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的にとするものであります。

(写真)「学校法人日本体育大学と山梨県北都留郡小菅村の協定調印式」

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、和歌山県北山村と「体育・スポーツ振興」に関する協定を締結

学校法人日本体育大学と北山村は、2月23日、和歌山県北山村村民会館において、松浪健四郎理事長、奥田 貢村長が出席のもと「体育・スポーツ振興に関する」協定の調印式を行いました。

これは、体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的にとするものであります。

(写真)「学校法人日本体育大学と和歌山県北山村の協定調印式」

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、和歌山県紀の川市・大阪府泉佐野市と「体育・スポーツ振興」に関する協定を締結

2月12日、和歌山県紀の川市役所本庁において、学校法人日本体育大学と紀の川市は、松浪理事長、中村市長出席のもと「体育・スポーツ振興に関する」協定の調印式を行いました。

また、同日午後、大阪府泉佐野市役所において、学校法人日本体育大学と泉佐野市は、松浪理事長、千代松市長出席のもと「体育・スポーツ振興に関する」協定の調印式を行いました。

これは、体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的にとするものであります。

(写真)左から「学校法人日本体育大学と和歌山県紀の川市の協定調印式」「学校法人日本体育大学と大阪府泉佐野市の協定調印式」

学校法人日本体育大学

ノーベル物理学賞受賞記念式典に理事長・常務理事・学長が出席

平成27年1月30日(金)に愛知県名古屋市の名古屋観光ホテルで開催された赤﨑勇 博士(名城大学終身教授)・天野 浩 博士(名古屋大学教授)のノーベル物理学賞受賞記念式典に松浪理事長、今村常務理事、谷釜学長が出席をいたしました。

両博士は永年にわたり青色LEDの研究・開発に献身的に尽力された功績により、ノーベル物理学賞受賞の栄に浴されました。

学校法人日本体育大学

松浪理事長が全国高等学校駅伝競走大会出場校の監督を激励訪問

学校法人日本体育大学松浪健四郎理事長は、平成26 年12 月21 日(日)京都府京都市の京都西京極陸上競技場敷設で行われた男子第65 回・女子第26 回全国高等学校駅伝競走大会(全国高等学校総合体育大会)を激励訪問し、出場校監督の中で日本体育大学卒業の監督20 名に対し、大会出場の栄誉を称え、表彰を行いました。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学 日体荏原高等学校 110周年記念式典・祝賀会

日 時:平成26年11月29日(土)午前10時より
場 所:日本体育大学 東京・世田谷キャンパス・スポーツ棟・メインアリーナ

日体荏原高等学校創立110周年記念式典・祝賀会が日本体育大学世田谷キャンパスにおいて開催されました。
式典では、ベネズエラ・ボリバル共和国特命全権大使のセイコウ・ルイス・イシカワ・コバヤシ閣下よりご祝辞を頂きました。

(写真)左から「来賓祝辞 ベネズエラ・ボリバル共和国特命全権大使セイコウ・ルイス・イシカワ・コバヤシ閣下」「松浪理事長挨拶」

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は岡山県美作市・愛知県と「体育・スポーツ振興」に関 する協定を締結

学校法人日本体育大学と岡山県美作市は、12月1日美作市民センターにおいて、松浪理事長、萩原市長出席のもと体育・スポーツ振興に関する協定の調印式を行いました。

また、学校法人日本体育大学と愛知県は、12月2日愛知県公館において、松浪理事長、大村知事出席のもと体育・スポーツ振興に関する協定の調印式を行いました。

これは、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けたオリンピックムーブメントの高揚と、各種スポーツ等の相互交流を図るため、競技者の派遣などを通じ、オリンピック精神の意義拡大と推進に積極的に支援するとともに、市民県民の健康づくり、地域活性化に役立てることを目的とするものであります。

(写真)左から「学校法人日本体育大学と岡山県美作市の協定調印式」「学校法人日本体育大学と愛知県の協定調印式」

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学と学校法人名城大学が包括連携協定を締結

日本体育大学と名城大学が学校法人同士の立場から包括連携協定を締結し、6月20日、名城大学天白キャンパス本部で日本体育大学の松浪健四郎理事長と名城大学の小笠原日出男理事長が記者会見に臨みそれぞれ協定提携の意義について述べました。

学校法人名城大学は中部地方を代表する総合大学である名城大学のほかに附属高校1校を設置する法人です。今回の包括連携協定は、両法人の強み生かし、弱みを補完し合いながら、互いの経営資源、教育資源の活用を図るのが大きな狙いです。両大学間では、競合する学部がないため異分野からのアプローチ、学際的な連携が期待され、高校間でも浜松日体中学・ 高校と名城大学附属高校(名古屋市中村区)との教諭・生徒間の交流による活性化なども期待されます。東京と名古屋に本部を置き、大学を有する学校法人間の包括連携協定締結は初のケースとなります。具体的な取り組みについては、今後、両法人の代表者で構成される連携推進協議会が設置され、協議を開始していくことになります。

協定書交換式と記者会見は午後3 時から名城大学天白キャンパス本部棟5階第1会議室で行われ、松浪、小笠原両理事長のほかに、日本体育大学から谷釜了正学長、今村裕常務理事、畑野正樹総合企画部部長、名城大学から中根敏晴学長、板橋一雄、小瀬輝夫両常勤理事が同席しました。

(写真)記者会見する左から中根学長、小笠原理事長、松浪理事長、谷釜学長

  • 最初へ
  • 111