日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学

川淵三郎 氏(日本サッカー協会相談役)へ名誉博士称号を授与いたしました

 令和元年12月19日(木)東京・世田谷キャンパスにおきまして、名誉博士称号授与式を挙行いたしました。

 授与された方は、日本サッカー協会相談役である川淵三郎 氏で、本学からは第15号目となります。

 授与式後は、川淵氏より記念講演も行われ多くの本学の学生に貴重なお話をしていただきました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/pr/post_523.html

浜松日体高等学校

パソコン部:足利大学CGコンテスト優良賞

 12月12日(木)パソコン部、小林君が足利大学CGコンテスト優良賞を受賞し、本日校長室にて賞状が授与されました。

続きはこちら:https://www.h-nittai.ed.jp/club_report/detail.php?club_report_id=207

浜松日体高等学校

クライミング:本校OB・藤井快選手が世界選手権優勝!

 11月28日(木)~30日(土)の3日間、フランス・トゥールーズで行われた、スポーツクライミング世界選手権兼東京五輪予選に出場した藤井快選手(本校OB)が見事優勝!!。

続きはこちら:https://www.h-nittai.ed.jp/club_report/detail.php?club_report_id=206

日本体育大学荏原高等学校

本校出身の仲川輝人選手がMVP&得点王! そして日本代表へ

 年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」が開かれ、最優秀選手賞(MVP)は15年ぶり4度目の優勝を飾った横浜MのFW・仲川輝人選手が初受賞しました。

 さらに、15ゴールを挙げた仲川選手は得点王にも輝き、素晴らしい成績をおさめました。

 今後は日本代表Aとしての活躍も期待しています!

続きはこちら:http://www.nittai-ebara.jp/tabid/101/Default.aspx?itemid=1214&dispmid=612&TabModule617=0

日本体育大学

セーリング競技49erFX級(女子) 山崎アンナ(ノエビア・日本体育大学)が東京五輪2020日本代表選手内定!

 令和元年12月3日~8日ニュージーランド・オークランドで開催されたセーリング世界選手権49erFX級(女子)で体育学部3年山崎アンナ選手(ノエビア・日本体育大学)が髙野芹奈選手(ノエビア・関西大学)とペアを組み、見事20位となり日本セーリング連盟が定めた規定をクリアし東京五輪2020日本代表に選考されました。

 本学、現役学生では東京オリンピック内定第1号となりました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/49erfx2020.html

学校法人日本体育大学

学校法人 日本体育大学はコカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と「障がい者支援に関する包括協定」を締結

 学校法人 日本体育大学は、11月27日 東京・世田谷キャンパス会議室において、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と「障がい者支援に関する包括協定」を締結した。

 この包括協定は、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と学校法人 日本体育大学が相互に連携・協力し、日本体育大学に在学するパラアスリート選手およびデフアスリート選手並びに日本体育大学附属高等支援学校に在学する生徒の活動を支援することを目的とした包括協定となっている。

 松浪健四郎理事長とカリン・ドラガン代表取締役が協定の意義について挨拶をし、署名を行った。

学校法人日本体育大学

「NITTAIDAI×自治体フォーラム2019」

 学校法人日本体育大学と全国70の自治体は、体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、相互の振興を図ることを目的とした自治体連携事業の発表・交流の場として、毎年11月にフォーラムを開催しており、今回は第5回目の開催となった。

 松浪健四郎理事長、具志堅幸司学長の挨拶に続き、セミナーを開始。

 セミナーでは、熊本県水俣市の髙岡利治市長が基調講演を行い、続いて新潟県上越市教育委員会の柳澤祐人教育部長および和歌山県みなべ町教育学習課平喜之副課長が事例発表を行った。

 また特別講演として、自由民主党 二階俊博幹事長より講話をいただき、本学の自治体連携事業について賛同と支援のお言葉をいただいた。

 その後懇親会に移り、今村裕常務理事の挨拶・乾杯を合図として、自治体間の情報交換と交流を深め、本会は盛会裏に終了した。

日本体育大学荏原高等学校

バージニア州立芸術学校(GSA)が来校されました!

 11月8日(金)、本校の体育館にてバージニア州立芸術学校(GSA)の方々(生徒38名、スタッフ5名)による演奏会が行われました。

 GSAの皆様はこの期間に本校生徒宅にホームステイもしており、会場には生徒の保護者の方も併せ大勢の方が集まりました。

 ステージが始まると素晴らしい演奏・歌声に観客一同時間を忘れて楽しませて頂きました。

続きはこちら:http://www.nittai-ebara.jp/tabid/101/Default.aspx?itemid=1197&dispmid=612&TabModule617=0

日本体育大学

第97回全国学生相撲選手権大会で1年生の中村泰輝が個人優勝、第97代学生横綱に輝く!デルゲルバヤルも3位入賞!

 令和元年11月2日(土)、3日(日)に大阪・堺市大浜公園相撲場において第97回全国学生相撲選手権大会が開催され、2日に行われた個人戦で中村泰輝(武道教育学科1年)が優勝し第97代学生横綱を獲得しました。

 1年生での学生横綱は29年ぶりの快挙であり、本学からの学生横綱は5人目になります。

 また、デルゲルバヤル(武道教育学科3年)も3位に入賞しました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/971973.html

学校法人日本体育大学

アフガニスタン・イスラム共和国大統領が日本体育大学に来校

令和元年10月23日にアフガニスタン・イスラム共和国モハメド・アシュラフ・ガニ大統領閣下が日本体育大学の東京・世田谷キャンパスに来校されました。

 モハメド・アシュラフ・ガニ大統領は、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列のため来日され、翌日、本学に来校されました。

 記念講堂において、本学からは松浪 健四郎理事長、具志堅 幸司学長をはじめ、法人・大学職員、学生約300人が大統領の来校を拍手で歓迎し、理事長並びに学長挨拶の後、モハメド・アシュラフ・ガニ大統領にご講演いただき、本学との友好関係についてユーモラスを交えたお話を頂戴いたしました。

 ご講演後は、アフガニスタン・イスラム共和国から本学へ留学しているムヒブザーダ・メヘラン君による花束の贈呈が行われました。

 その後、モハメド・アシュラフ・ガニ大統領は、あんずの樹の記念植樹を行い退校されました。