日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学

第37回全日本学生ライフセービング選手権大会で女子が総合優勝、男子が準優勝の結果を学長に報告いたしました!

 令和 4年 9月24日(土)・25日(日)に千葉県の御宿中央海岸で「第37回全日本学生ライフセービング選手権大会」が行われました。

 本学学友会ライフセービング部は女子が総合優勝を成し遂げ、男子は惜しくも準優勝となりました。

 女子は、総合優勝6連覇中です。今大会の結果を11月10日(木)に河田部長、具志堅コーチ、藤澤総務担当、代表学生で石井隆憲学長へ報告させていただきました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000595.html

日本体育大学

少林寺拳法部 全日本学生大会で内閣総理大臣賞などを獲得、総合優勝!

 令和 4年11月6日(日)に東京都・千代田区の日本武道館にて第56回少林寺拳法全日本学生大会が開催されました。

 内閣総理大臣賞を含む多くの部門で優勝を果たし、年間目標であった大学総合で最優秀賞を獲得することが出来ました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000591.html

日本体育大学

山田弥生子 助教が日本スポーツ心理学会第49回大会で優秀発表賞を受賞されました。

 本学、山田弥生子助教が2022年9月30日~10月2日にかけて朱鷺メッセ(新潟市)で行われた「日本スポーツ心理学会第49回大会」での一般発表の中から、優れた発表として優秀発表賞を受賞されました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000583.html

日本体育大学

プロ野球ドラフト会議2022にて矢澤宏太選手が北海道日本ハムファイターズに1位指名を受けました!

 令和4年10月20日(木)にプロ野球ドラフト会議2022が行われました。

 本学、体育学部体育学科所属の矢澤宏太選手が北海道日本ハムファイターズに1位指名受けました!

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000582.html

日本体育大学

グローバルフェスタJAPAN2022 ブースを出展しました!

日 時:令和4年10月1日(土)、10月2日(日) 10:00~17:00
場 所:東京国際フォーラム ホールE
内 容:NEPP(戦略的二国間スポーツ国際貢献事業)活動紹介

出展団体:約100団体(外務省、国際機関、各国大使館、NPO、NGO、大学等)
来場者数:約22,000人 【内本学ブース訪問者数 116人】

 本学ブースを訪問された方からのお声としてまずは「何で日体大がブースを出しているの?」というご質問が多く、NEPPの活動を紹介させていただくと「こんな素晴らしい活動をされていたなんて、知らなかった」「もっと広報するべき」等の嬉しいお声をいただきました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000575.html

グローバルフェスタJAPAN2022 URL:https://gfjapan2022.jp/

日本体育大学

「第77回国民体育大会相撲競技」で、日体大が上位独占!

 10月1日(土)~3日(月)、栃木県立県北体育館において、3年ぶりとなる第77回国民体育大会相撲競技「いちご一会とちぎ国体」が開催され、成年の部で本学相撲部の中村泰輝が2大会連続の個人優勝を果たし、準優勝に松園、3位に石崎が入賞しました。


相撲部 齋藤一雄部長のコメント

【大会を振り返って】
 栃木県大田原市で開催された国民体育大会相撲競技は、本学から11名が各都道府県の代表として出場した(1大学過去最多)。
 10月3日に成年の部の団体決勝トーナメントと個人決勝トーナメントが行われた。個人決勝トーナメントでは、準々決勝戦に中村泰輝(新潟県代表、武道教育学科4年)、石崎涼馬(高知県代表、武道教育学科4年)、松園大成(長崎県代表、本学助手)の3名が勝ち残った。

 中村は金沢学院大学3年の池田選手(石川県)と対戦し、一方的な押し相撲で最後は押し出しで勝利した。石崎は近畿大学3年の三田選手(栃木県)と対戦し、動きの速い三田選手にしっかり対応し、叩き込みで勝利した。松園は重松選手(岡山県)と対戦し、持ち前の力強い相撲を見せ、突き出しで勝利し、3名とも準決勝戦に進出した。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000574.html

日本体育大学

「第47回 全国学生相撲個人体重別選手権大会」で全階級入賞、8階級中4階級を制覇!

 9月25日(日)、大阪・堺市大浜公園相撲場において第47回 全国学生相撲個人体重別選手権大会が開催され、本学相撲部は8階級中4階級で個人優勝を果たしました。

相撲部 齋藤一雄部長のコメント
【大会を振り返って】
 今大会は65kg未満級、75kg未満級、85kg未満級、100kg未満級、115kg未満級、135kg未満級、135kg以上級、無差別級の8階級で行われ、東日本学生相撲個人体重別選手権大会と西日本学生相撲個人体重別選手権大会の両大会で勝ち残った選手(各階級16名)のみが出場できる大会である。軽量級の選手や、普段試合に出場する機会が少ない選手にとっては、この大会が年間の目標であり、この日のために厳しい稽古を重ねてきている。本学からは27名の選手が出場した。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000567.html

日本体育大学

古澤伸晃准教授が日本応用心理学会優秀大会発表賞を受賞されました。

 本学、古澤伸晃准教授が日本応用心理学会優秀大会発表賞を受賞いたしました。

 本賞は、応用心理学に関する会員の研究を奨励し、併せて応用心理学並びに本学会の発展に寄与することを目的とするものです。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000564.html

日本体育大学

「第70回全国選抜大学・実業団相撲刈谷大会」で2大会連続の団体優勝!

 9月11日(日)、愛知県刈谷市体育館特設相撲場において、3年ぶりとなる第70回全国選抜大学・実業団相撲刈谷大会が開催され、本学相撲部は2大会連続5回目の団体優勝を果たしました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000559.html

日本体育大学

フィリピン大学体育協会(UAAP)の方々が本学を来訪しました。

 フィリピン大学体育協会(UAAP)は、教育リーダーシップ、文化的多様性、ジェンダーの平等、人格形成、体力および競技力向上の促進に献身するマニラ市内の主要8大学によって構成されています。

 本学協定校のフィリピン大学ディリマン校の学長等も所属しており、学長面会、施設見学等を行いました。

 またUAAPより、直近2,3年の活動内容をまとめたビデオをご紹介いただきました。

続きはこちら: https://www.nittai.ac.jp/news/nid00000557.html