日本体育大学

お知らせ一覧

学校法人日本体育大学

新型コロナウイルスワクチンにおける本学の職域接種への協力について

 日本体育大学は、新型コロナウイルスワクチン接種を開始する政府発表方針に沿い、地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため本学学生、教職員等を対象とした職域接種に協力することを決定しました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/pr/post_607.html

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学 理事長表彰授与式

 令和2年12月18日(金)、日本体育大学 東京・世田谷キャンパス記念講堂において、学校法人日本体育大学表彰規定第4条3号にある、「その者の競技活動によって、法人及び学校等に対する社会的評価が著しく向上したと理事長が認めた」により表彰状等の授与が行われ、各表彰学生より今後に対する抱負が述べられました。

 学生表彰者は、以下のとおりです。

〇 森  博人(モリ ヒロト)
   プロフィール
    出身地(国籍):愛知県
    学 部:体育学部 体育学科4年
    所 属:学友会野球部(身長:177cm、体重:80㎏、ポジション:ピッチャー 右腕)

      4年生の秋、先発1番手を務め、5季ぶり優勝の立役者としてMVPを受賞。
      2020年プロ野球ドラフト会議おいて、中日ドラゴンズより2位指名を受けた。

〇 プレブスレン デルゲルバヤル
   プロフィール
    出身地(国籍):モンゴル国
    学 部:スポーツ文化学部 武道教育学科
    所 属:学友会相撲部(身長:188cm、体重:135㎏)

      令和2年11月、埼玉県立武道館において開催された「第98回 全国学生相撲選手権大会」
      にて個人優勝を果した。

〇 花田 秀虎(ハナダ ヒデトラ)
   プロフィール
    出身地(国籍):和歌山県
    学 部:スポーツ文化学部 武道教育学科
    所 属:学友会相撲部(身長:184cm、体重:138㎏)

      令和2年12月、両国国技館において開催された「第69回 全日本相撲選手権大会」に
      おいて優勝を果した。

学校法人日本体育大学

学校法人 日本体育大学はコカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と「障がい者支援に関する包括協定」を締結

 学校法人 日本体育大学は、11月27日 東京・世田谷キャンパス会議室において、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と「障がい者支援に関する包括協定」を締結した。

 この包括協定は、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と学校法人 日本体育大学が相互に連携・協力し、日本体育大学に在学するパラアスリート選手およびデフアスリート選手並びに日本体育大学附属高等支援学校に在学する生徒の活動を支援することを目的とした包括協定となっている。

 松浪健四郎理事長とカリン・ドラガン代表取締役が協定の意義について挨拶をし、署名を行った。

学校法人日本体育大学

「NITTAIDAI×自治体フォーラム2019」

 学校法人日本体育大学と全国70の自治体は、体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、相互の振興を図ることを目的とした自治体連携事業の発表・交流の場として、毎年11月にフォーラムを開催しており、今回は第5回目の開催となった。

 松浪健四郎理事長、具志堅幸司学長の挨拶に続き、セミナーを開始。

 セミナーでは、熊本県水俣市の髙岡利治市長が基調講演を行い、続いて新潟県上越市教育委員会の柳澤祐人教育部長および和歌山県みなべ町教育学習課平喜之副課長が事例発表を行った。

 また特別講演として、自由民主党 二階俊博幹事長より講話をいただき、本学の自治体連携事業について賛同と支援のお言葉をいただいた。

 その後懇親会に移り、今村裕常務理事の挨拶・乾杯を合図として、自治体間の情報交換と交流を深め、本会は盛会裏に終了した。

学校法人日本体育大学

アフガニスタン・イスラム共和国大統領が日本体育大学に来校

令和元年10月23日にアフガニスタン・イスラム共和国モハメド・アシュラフ・ガニ大統領閣下が日本体育大学の東京・世田谷キャンパスに来校されました。

 モハメド・アシュラフ・ガニ大統領は、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列のため来日され、翌日、本学に来校されました。

 記念講堂において、本学からは松浪 健四郎理事長、具志堅 幸司学長をはじめ、法人・大学職員、学生約300人が大統領の来校を拍手で歓迎し、理事長並びに学長挨拶の後、モハメド・アシュラフ・ガニ大統領にご講演いただき、本学との友好関係についてユーモラスを交えたお話を頂戴いたしました。

 ご講演後は、アフガニスタン・イスラム共和国から本学へ留学しているムヒブザーダ・メヘラン君による花束の贈呈が行われました。

 その後、モハメド・アシュラフ・ガニ大統領は、あんずの樹の記念植樹を行い退校されました。

学校法人日本体育大学

日本体育大学 慰霊式

 8月10日(金)日本体育大学 東京・世田谷キャンパス慰霊碑前において、学校関係者、同窓生、学生代表が参列し慰霊式が挙行された。

 開会式の辞続いて、松浪健四郎理事長より、先の大戦で400名を超える卒業生が、学徒動員で国民のため尊い命を捧げ、体育・スポーツの指導者になりたい志を持ちながら亡くなられた先輩たちに対し、哀悼の意を捧げる。との「慰霊のことば」を述べられた。

 来年いよいよ東京オリンピック・パラリンピックを迎えるが、このオリンピック・パラリンピックは平和の祭典である。本学はスポーツを専らとする歴史ある大学として、70人の現役選手を輩出し、10個の金メダル獲得を目標とする。国民に大きな夢と希望を与え、子供達を元気づけたいと戦争で亡くなられた先輩たちに誓いの言葉を述べた。

 続いて、参加者全員が「黙祷」を捧げ、慰霊碑に代表者が献花を捧げた。
 最後に、具志堅幸司学長が、本学の使命として、スポーツを通して平和を誓うとの挨拶を述べられて慰霊式を終了した。

学校法人日本体育大学

平成31年度メイドー・MCS・長谷川奨学金決定通知書授与式

 平成31年4月4日、東京・世田谷キャンパスにてメイドー・MCS・長谷川奨学金決定通知書の授与式が行われました。

 この奨学金は、長谷川士郎氏、および株式会社メイドー、株式会社MCシステムズのご意向により、本学学生の課外活動を推励することを目的に創立されたものです。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/pr/31mcs.html

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学とヒューリックオフィスサービス株式会社は、健康維持・促進サービスに関する業務委託契約を締結

 学校法人日本体育大学とヒューリックオフィスサービス株式会社は、11月29日(木)日本体育大学 東京・世田谷キャンパス会議室において、今村 裕常務理事、柳瀬信也社長らが出席し、ヒューリックプレミアムクラブ会員に対する健康維持のための整体業務、運動に関する指導・助言業務、健康促進指導・助言業務等に関する業務委託を締結した。

・事業名称は、NITTAIDAI Sport Cure Center 
  日本橋サテライトオフィス「リラクゼーションルーム 桜」

・施設名は、ヒューリックプレミアムクラブ日本橋
  マッサージルームおよびフィットネスジムのエリア

学校法人日本体育大学

NITTAIDAI×自治体フォーラム2018

 日本体育大学と全国の自治体がスポーツ交流や健康維持で連携を取り、それぞれが有する経営資源等を有効に活用する自治体連携協定推進事業の年次会合「NITTAIDAI×自治体フォーラム2018~体育・スポーツ・健康づくりの交流で地域を活性化する~」が、11月22日(木)、東京都千代田区の帝国ホテルで開催された。

 今村 裕常務理事、具志堅幸司学長の挨拶に続き、セミナーを開催。
 山梨県八代郡市川三郷町 久保眞一町長が、「子供たちの未来へ伝統と安心をつなげて」をテーマに基調講演を行なった。

 続いて、山口県岩国市及び埼玉県桶川市が「年間活動事例発表」を行なった。

 特別講演では、自由民主党 二階俊博 幹事長が、「日本体育大学と自治体連携の取り組み」について賛同および支援を示された。

 その後の懇親会では、それぞれの自治体間で情報交換を実施しながら親睦を深め、本会は盛会裏に終了した。

学校法人日本体育大学

大塚製薬株式会社と「スポーツ・健康に関する分野における事業協力について」の包括合意書を締結

 学校法人 日本体育大学と大塚製薬株式会社は、10月2日(火)日本体育大学 東京・世田谷キャンパス中会議室において、今村 裕常務理事、ニュートラシューティカル事業部 渡壁 勝己 東京支店長らが出席し、スポーツ・健康に関する分野における事業協力についての包括合意書を締結した。

 この事業協力は、スポーツ・健康事業に係る活動全般に関する分野で連携・協力することで、相互の発展に繋げようとするものであり、今後さまざまな事業展開を企画している。