日本体育大学

お知らせ一覧

学校法人日本体育大学

NITTAIDAI×自治体フォーラム2022開催

 11月18日(金)、帝国ホテル東京にて「NITTAIDAI×自治体フォーラム2022」を約3年ぶりに開催致しました。

 全国から約43の都道府県、市区町村における団体の皆様にご参加頂き、地元紹介や日本体育大学教員における事例発表などの報告が行なわれました。

 また特別ゲストとして、自由民主党 衆議院議員、二階 俊博先生並びに林 幹生先生にお越し頂き、ご挨拶を頂戴すると共に、地方創生の重要性におけるお話を頂きました。

 あと自治体連携協定先である山梨県市川三郷町より、ジャズバンド「ジャスト・サウンド・オーケストラ」の皆様にお越しいただいて、素晴らしい演奏にて会場を盛大に盛り上げて頂きました。

 フォームの終盤では、各団体が情報交換を交えて親交を深める良い機会となり、実りあるフォーラムとなりました。

 ※「NITTAIDAI×自治体フォーラム」とは!!
 学校法人日本体育大学と全国地方自治体とが「自治体連携協定」と称して協定を締結し、推進事業を展開しております。
 それぞれの有する教育資源及び人的資産を有効かつ適切に活用することにより、「体育・スポーツ・健康づくり」の各分野における一層の発展と更なる社会貢献をはかることを目的とした活動を行なっております。
 それらの活動内容を年間で通して総括する場としてフォーラムという形で開催しております。

自治体連携協定推進事業 URL: https://www.gaku-nittai.ac.jp/municipality/

学校法人日本体育大学

自治体連携協定推進事業で地域物産展を開催!!

 先日11月 4日(金)~11月 6日(日)の日程で、 日本体育大学の横浜・健志台キャンパス内にて第55回日体フェスティバル2022(学園祭)が開催され、その中の企画として「日体フェスティバル連携地域物産展」と称し、イベントを展開しました。

 キャンパス内2号館 5階(学生食堂がある棟)の学生ホールに、学校法人 日本体育大学と連携協定を締結している自治体の皆様の中で、企画に賛同頂いた12の団体が、思い々の地元自慢の選りすぐり特産品を出店、販売して頂きました。

”自治体連携協定推進事業”とは
 学校法人 日本体育大学と全国の地方自治体が、それぞれの有する教育資源及び人的資産を有効かつ適切に活用することにより、「体育・スポーツ・健康づくり」の各分野における一層の発展と更なる社会貢献をはかることを目的とした協定です。

 どの自治体の方々もお忙しい中、北は北海道、南は岡山県まで、それぞれに出来る限りの期間で出店頂き、イベントを盛大に盛り上げて頂きました。

 本当に各自治体の皆様、ありがとうございました。そしてお疲れ様でしたm(_ _)m。

 また期間中、足を運んで下さりご購入頂きました皆様も、本当にありがとうございました。

参加自治体公式WEBサイト紹介
  北海道  網走市    URL:https://www.city.abashiri.hokkaido.jp/index.html 
  北海道  当別町    URL:https://www.town.tobetsu.hokkaido.jp/
  秋田県  三種町    URL:https://www.town.mitane.akita.jp/
  埼玉県  桶川市    URL:https://www.city.okegawa.lg.jp/
  富山県  氷見市    URL:https://www.city.himi.toyama.jp/
  山梨県  市川三郷町 URL:http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/index.html
  長野県  駒ヶ根市   URL:https://www.city.komagane.nagano.jp/
  岐阜県  下呂市    URL:https://www.city.gero.lg.jp/
  三重県  鳥羽市    URL:https://www.city.toba.mie.jp/
  大阪府  泉佐野市  URL:https://www.city.izumisano.lg.jp/
  和歌山県 みなべ町  URL:http://www.town.minabe.lg.jp/
  岡山県  美作市    URL:http://www.city.mimasaka.lg.jp/

学校法人日本体育大学

「小さな親切」運動、実行章授与式が挙行されました。

 令和4年10月26日(水) 日本体育大学 東京・世田谷キャンパス5階 2501中会議室において、公益社団法人「小さな親切」運動本部より、学校法人 日本体育大学に対して、「小さな親切」運動実行章の授与をして頂くこととなりました。

 本法人からは、松浪 健四郎 理事長及び今村 裕 常務理事が、そして設置校代表として日本体育大学からは、石井 隆憲 学長が出席され、公益社団法人「小さな親切」運動本部からは、鈴木 恒夫 代表及び小林 和明 副代表にご臨席を賜り、授与式は恙なく執り行われました。

 ”小さな親切運動”とは、「できる親切はみんなでしよう、それが社会の習慣となるように」をスローガンに、”小さな親切”を前提とする社会道義の確立に寄与することを目的に、次世代を担う青少年をはじめ、広く国民の間に「小さな親切」の心を育てる様々な活動を行っている団体です。

 この度、本法人傘下である各設置校の様々な取組みを評価、推薦いただき、実行章の授与を賜る運びとなりました。

           「小さな親切」運動関連URL:https://www.kindness.jp/

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学とiCureテクノロジー株式会社が事業協力で合意書を締結

 学校法人日本体育大学は2022年3月16日(水)、日本体育大学 東京・世田谷キャンパス 教育研究棟1街区 会議室において、iCureテクノロジー株式会社とスポーツ、医療、健康に関する分野における事業協力の可能性を検討することに合意した。

 iCureテクノロジー株式会社は大阪に本社を構える、「統合医療」という考え方で、あらゆる治療法の中からベストな選択肢を提案できる会社を目指す企業です。

 この合意により相互に協力することによって、スポーツ、医療、健康に関する分野において発展を図れるよう検討するこことなった。

学校法人日本体育大学

新型コロナウイルスワクチンにおける本学の職域接種への協力について

 日本体育大学は、新型コロナウイルスワクチン接種を開始する政府発表方針に沿い、地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため本学学生、教職員等を対象とした職域接種に協力することを決定しました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/pr/post_607.html

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学 理事長表彰授与式

 令和2年12月18日(金)、日本体育大学 東京・世田谷キャンパス記念講堂において、学校法人日本体育大学表彰規定第4条3号にある、「その者の競技活動によって、法人及び学校等に対する社会的評価が著しく向上したと理事長が認めた」により表彰状等の授与が行われ、各表彰学生より今後に対する抱負が述べられました。

 学生表彰者は、以下のとおりです。

〇 森  博人(モリ ヒロト)
   プロフィール
    出身地(国籍):愛知県
    学 部:体育学部 体育学科4年
    所 属:学友会野球部(身長:177cm、体重:80㎏、ポジション:ピッチャー 右腕)

      4年生の秋、先発1番手を務め、5季ぶり優勝の立役者としてMVPを受賞。
      2020年プロ野球ドラフト会議おいて、中日ドラゴンズより2位指名を受けた。

〇 プレブスレン デルゲルバヤル
   プロフィール
    出身地(国籍):モンゴル国
    学 部:スポーツ文化学部 武道教育学科
    所 属:学友会相撲部(身長:188cm、体重:135㎏)

      令和2年11月、埼玉県立武道館において開催された「第98回 全国学生相撲選手権大会」
      にて個人優勝を果した。

〇 花田 秀虎(ハナダ ヒデトラ)
   プロフィール
    出身地(国籍):和歌山県
    学 部:スポーツ文化学部 武道教育学科
    所 属:学友会相撲部(身長:184cm、体重:138㎏)

      令和2年12月、両国国技館において開催された「第69回 全日本相撲選手権大会」に
      おいて優勝を果した。

学校法人日本体育大学

学校法人 日本体育大学はコカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と「障がい者支援に関する包括協定」を締結

 学校法人 日本体育大学は、11月27日 東京・世田谷キャンパス会議室において、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と「障がい者支援に関する包括協定」を締結した。

 この包括協定は、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社と学校法人 日本体育大学が相互に連携・協力し、日本体育大学に在学するパラアスリート選手およびデフアスリート選手並びに日本体育大学附属高等支援学校に在学する生徒の活動を支援することを目的とした包括協定となっている。

 松浪健四郎理事長とカリン・ドラガン代表取締役が協定の意義について挨拶をし、署名を行った。

学校法人日本体育大学

「NITTAIDAI×自治体フォーラム2019」

 学校法人日本体育大学と全国70の自治体は、体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、相互の振興を図ることを目的とした自治体連携事業の発表・交流の場として、毎年11月にフォーラムを開催しており、今回は第5回目の開催となった。

 松浪健四郎理事長、具志堅幸司学長の挨拶に続き、セミナーを開始。

 セミナーでは、熊本県水俣市の髙岡利治市長が基調講演を行い、続いて新潟県上越市教育委員会の柳澤祐人教育部長および和歌山県みなべ町教育学習課平喜之副課長が事例発表を行った。

 また特別講演として、自由民主党 二階俊博幹事長より講話をいただき、本学の自治体連携事業について賛同と支援のお言葉をいただいた。

 その後懇親会に移り、今村裕常務理事の挨拶・乾杯を合図として、自治体間の情報交換と交流を深め、本会は盛会裏に終了した。

学校法人日本体育大学

アフガニスタン・イスラム共和国大統領が日本体育大学に来校

令和元年10月23日にアフガニスタン・イスラム共和国モハメド・アシュラフ・ガニ大統領閣下が日本体育大学の東京・世田谷キャンパスに来校されました。

 モハメド・アシュラフ・ガニ大統領は、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列のため来日され、翌日、本学に来校されました。

 記念講堂において、本学からは松浪 健四郎理事長、具志堅 幸司学長をはじめ、法人・大学職員、学生約300人が大統領の来校を拍手で歓迎し、理事長並びに学長挨拶の後、モハメド・アシュラフ・ガニ大統領にご講演いただき、本学との友好関係についてユーモラスを交えたお話を頂戴いたしました。

 ご講演後は、アフガニスタン・イスラム共和国から本学へ留学しているムヒブザーダ・メヘラン君による花束の贈呈が行われました。

 その後、モハメド・アシュラフ・ガニ大統領は、あんずの樹の記念植樹を行い退校されました。